三国志 : 三国演義  第5冊

小川環樹 訳

[目次]

  • 三國演義 第五册
  • 目次
  • 第四册のあらまし / 3
  • 第四十九囘 七星壇に諸葛 風を祭り、三江口に周瑜 火を縱つ。 / 15
  • 第五十囘 諸葛亮 智もて華容を算り、關雲長 義によって曹操を釋つ。 / 33
  • 第五十一囘 曹仁 大いに東吳の兵と戰い、孔明 一たび周公瑾を氣せしむ。 / 47
  • 第五十二囘 諸葛亮 智もて魯肅を辭み、趙子龍 計もて桂陽を取る。 / 63
  • 第五十三囘 關雲長 義によって黃漢升を釋し、孫仲謀 大いに張文遠と戰う。 / 79
  • 第五十四囘 吳國太 佛寺に新郞を看、劉皇叔 洞房に佳遇を續ぐ。 / 96
  • 第五十五囘 玄德 智もて孫夫人を激せしめ、孔明 二たび周公瑾を氣せしむ。 / 113
  • 第五十六囘 曹操 大いに銅雀臺に宴し、孔明 三たび周公瑾を氣せしむ。 / 127
  • 第五十七囘 柴桑口に臥龍 喪を弔らい、耒陽縣に鳳雛 事を理む。 / 145
  • 第五十八囘 馬孟起 兵を興して 恨みを雪がんとし、曹阿暪 鬚を割きて袍を棄つ。 / 166
  • 第五十九囘 許褚 裸衣にして馬超と鬪かい、曹操 書を抹して韓遂を間す。 / 185
  • 第六十囘 張永年 反って楊修を難じ、龐士元 西蜀を取らんと議かる。 / 205
  • 注 / 231
  • 略圖 / 241

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 三国志 : 三国演義
著作者等 小川 環樹
罗 贯中
金田 純一郎
書名ヨミ サンゴクシ : サンゴク エンギ
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次 第5冊
出版元 岩波書店
刊行年月 1957
ページ数 241p (図版共)
大きさ 15cm
NCID BN00994893
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57004854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想