ブリューゲル・さかさまの世界

カシュ・ヤーノシュ 編 ; 早稲田みか 訳

本書は、16世紀のネーデルランドの偉大な画家、ピーテル・ブリューゲルの絵をもとにして、ハンガリーで製作された3冊の本を1冊にまとめ直したものです。もとになっているブリューゲルの絵は、「子どもの遊び」「ネーデルランドのことわざ」「バベルの塔」です。これがそのまま原著の題にもなっています。これらの本の出版の意図は、ハンガリーの若い人たちに絵のひとつの見方を紹介することにありました。ひとつの絵を部分に分解し、部分の観察から全体を見直すことによって、その絵をよりよく理解することができるようになります。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブリューゲル・さかさまの世界
著作者等 Kass, János
Lukácsy, András
Varga, Domokos
早稲田 みか
カシュ ヤーノシュ
書名ヨミ ブリューゲル サカサマ ノ セカイ
書名別名 子どもの遊び・ネーデルランドのことわざ・バベルの塔
出版元 大月書店
刊行年月 1988.9
ページ数 117p
大きさ 22cm
ISBN 4272610007
NCID BN02728121
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89003455
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ハンガリー語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ネーデルランドのことわざ カシュ・ヤーノシュ, ルカーチ・アンドラーシュ
バベルの塔 カシュ・ヤーノシュ, ヴァルガ・ドモコシュ
子どもの遊び カシュ・ヤーノシュ, ルカーチ・アンドラーシュ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想