砂金掘り物語

脇とよ 著

[目次]

  • 目次
  • 砂金掘り物語
  • なぜ砂金掘りになったか
  • 革緒の草履
  • 肱折温泉でみつけた心の泉
  • 年期奉公とたたかう
  • 早く砂金掘りになりたい
  • 軽井沢銀山のトロッコ押し
  • 炉辺の話題は砂金で万才
  • 雨宮敬次郎の北海道砂金採取団員となる / 63
  • 国縫からトシベツ川へ越える
  • まず拝み小屋をたてる
  • 採取道具とその使いかた / 79
  • 「ネコがけ」の共同掘りのしかた
  • 沢の砂金は生きている
  • 米を運ぶのが仕事の一つ
  • 砂金掘りのあしあと / 113
  • 駄鞍馬の行列は鈴の音させて
  • 新冠川のアイヌ人と砂金
  • 判官館のタブ蔵爺さん
  • 掘り放題の砂金とは
  • 野草を食って
  • 義経神社のアイヌ人ペンリューク
  • アイヌ人の戸じまり
  • ひかる石を探してトナシベッヘ
  • またまた米のために苦労する
  • 美しい自然をけがす人びと
  • 榎本武揚と砂金
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 砂金掘り物語
著作者等 脇 とよ
書名ヨミ サキンボリ モノガタリ
出版元 ダヴィッド社
刊行年月 1956
ページ数 189p 図版
大きさ 19cm
NCID BA34852490
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57000942
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想