オーラル・ヒストリーと体験史 : 本多勝一の仕事をめぐって

歴史学研究会 編

南京事件体験者の生なましい<証言>を精力的に取材している本多記者と歴史研究者との白熱の討論-現代史研究に不可欠のoral evidence(口述史料)、oral history(聞き取り、口承史)の方法、その有効性と問題点を、初めて本格的に究明する!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 座談会 歴史研究の方法と聞き取りの方法-本多勝一をかこんで
  • 歴史研究にとっての聞き取りの方法(鈴木良)
  • 日本近代史研究とオーラル・ヒストリー-兵士の戦争体験を中心にして(吉田裕)
  • 歴史学研究と口述史料(笠原十九司)
  • みがかれた証言、事実の説得力(本田勝一・聞き手吉沢南)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オーラル・ヒストリーと体験史 : 本多勝一の仕事をめぐって
著作者等 吉沢 南
吉田 裕
本多 勝一
歴史学研究会
笠原 十九司
鈴木 良
書名ヨミ オーラル ヒストリー ト タイケンシ
シリーズ名 歴研アカデミー 3
出版元 青木書店
刊行年月 1988.9
ページ数 187p
大きさ 20cm
ISBN 4250880397
NCID BN02748978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89002919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想