長崎ミステリー傑作選

高木彬光 他著

西洋文明を日本で最初に受け入れた長崎-。切支丹殉教の地、蘭学の故郷、幕末動乱の拠点…近代への歴史が刻まれた大浦天主堂、グラバー園、眼鏡橋、更に旧丸山遊廓や思案橋など、異国情緒漂う街並みを巡る石畳の坂道に、犯罪の足音が秘やかに谺する。笹沢左保・伴野朗・久生十蘭・草野唯雄・石沢英太郎・木々高太郎・高木彬光が、存分に腕を振るう魅力のミステリー紀行シリーズ第15弾!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長崎ミステリー傑作選
著作者等 高木 彬光
書名ヨミ ナガサキ ミステリー ケッサクセン
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 1987.5
ページ数 301p
大きさ 15cm
ISBN 4309401872
NCID BA39822894
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88054532
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想