女難剣豪伝

岡本薫 著

[目次]

  • 目次
  • 著者の口上 / 8
  • 佐々木小次郎の卷 / 15
  • 冷かした女道場 / 15
  • 助けた旅の美女 / 19
  • 小次郎の大失態 / 22
  • 再び現われた女剣士 / 27
  • 大空の鳶の哲学 / 29
  • 柳生宗厳宗矩の卷 / 34
  • わびしい父子道中 / 34
  • 大津での聞込み / 36
  • 女湯の中へ潜入 / 38
  • 怪しいW型の男 / 42
  • 女中の畳き土産 / 47
  • なさけの宿 / 51
  • 真心の勝利 / 54
  • 岩見重太郎の卷 / 57
  • 陣中訪問の女 / 57
  • 翌朝の驚き / 64
  • 真相の告白 / 68
  • 洞穴の中の接吻 / 71
  • 有馬喜兵衞の卷 / 76
  • 二人のアンビシャスボーイ / 76
  • 野小便の因縁 / 78
  • 風変りな路銀の工面 / 80
  • 薬売りの丸ボチャ娘 / 84
  • ハダカの殴り込み / 89
  • 雲助は強い筈 / 92
  • 上泉伊勢守の卷 / 96
  • 坊主になり澄した侍 / 96
  • 人助けの宿泊 / 98
  • もう一人の旅僧出現 / 101
  • 易者との結託 / 105
  • 消えた風来坊 / 108
  • 翌朝の風来坊 / 110
  • 塚原ト伝の卷 / 113
  • 千里眼の女房 / 113
  • 見せつけられた接吻 / 116
  • 旅僧への誓約 / 119
  • 夜を昼けにかえたれど / 122
  • 同衾罷りならぬ / 124
  • ヌイた伝家の宝刀 / 127
  • 女房の自害 / 128
  • 千里眼の秘密 / 130
  • 諸岡一羽の卷 / 134
  • 不浄を論ずる師弟 / 134
  • お花畑の媚態 / 139
  • 覗きの危難 / 143
  • 約束の実行 / 146
  • 娘の真心 / 149
  • 伊藤一刀斎の卷 / 153
  • 小人の閉居 / 153
  • 尼僧の来訪 / 155
  • 獣の助太刀 / 158
  • 奇怪なお布施 / 160
  • 魔法か忍術か? / 163
  • 素晴らしい忍術 / 169
  • 荒木又衞門の卷 / 173
  • 道中で会った美女 / 173
  • 浴室の誘惑 / 176
  • 遣瀬ない深夜 / 179
  • 裸の神木争い / 182
  • 女にあずけた男の魂 / 185
  • 夫婦の告白 / 187
  • 宮本武蔵の卷 / 191
  • 童貞を標榜 / 191
  • 美人の嫁さがし / 194
  • 渡し舟で会った美女 / 196
  • 誓約書と詑証文 / 200
  • バレた過去の素行 / 203
  • 殺されに来た女 / 205
  • 皮肉な別れ / 208

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 女難剣豪伝
著作者等 岡本 薫
書名ヨミ ジョナン ケンゴウデン
書名別名 Jonan kengoden
出版元 妙義
刊行年月 1956
ページ数 211p
大きさ 18cm
全国書誌番号
56011338
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想