濡れた珊瑚

小島政二郎 著

[目次]

  • 長篇小説 濡れた珊瑚
  • 処女の頰 / 5
  • 女の職業 / 9
  • 馬に乗る女 / 19
  • 出発前三十分 / 31
  • 京都にて / 36
  • 駈落 / 44
  • パパの目を忍んで / 47
  • 処女の男性観 / 58
  • 黒髮 / 70
  • 二度目の初恋 / 77
  • 無門関 / 87
  • 芸術家か俗人か / 97
  • ギャング / 117
  • 可哀想てな惚れたつてことよ / 127
  • 民謠芸者 / 137
  • 露見 / 150
  • 楽しい二人 / 158
  • 住まば都 / 171
  • 君とつぐ日はあすならむ / 178
  • 美しい投げ繩 / 191
  • -られた同志 / 208
  • 樣と別れて- / 221
  • 愁根 / 238
  • 鬼門 / 248
  • 哀調小原節 / 262
  • 妻の問題 / 270
  • 富士の裾野の卷狩 / 285
  • 掠奪結婚 / 297
  • 奈良にて / 331

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 濡れた珊瑚
著作者等 小島 政二郎
書名ヨミ ヌレタ サンゴ
書名別名 Nureta sango
出版元 東方社
刊行年月 1955
ページ数 333p
大きさ 19cm
全国書誌番号
55011458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想