科学のものがたり  1

朝日新聞社 編

[目次]

  • はじめのことば
  • 科学の芽生え
  • ギリシァの賢人たち / 3
  • アリストテレス / 10
  • ローマの科学者・プリニウス / 17
  • れんきん術師 / 18
  • アラビアの科学 / 19
  • にせのゲーバー / 23
  • 夜明けの時代
  • 新しい科学の対話 / 29
  • 兵器の発達 / 30
  • 温度計 / 40
  • フリコ時計とホイゲンス / 44
  • ボイルの法則と元素の考え / 46
  • 気体と液体の研究者トリチェリとパスカル / 49
  • ゲーリケと真空ポンプ / 51
  • 教会堂のない村で / 55
  • 万有引力の法則 / 61
  • 元素と電気のなぞ
  • 二人の科学者とフランス革命 / 65
  • フロギストンの考え / 69
  • 元素の発見と分類 / 79
  • メートル法の誕生 / 82
  • ドールトン先生の原子の考え / 88
  • ベルセリウス / 95
  • 原子と分子(一) / 96
  • 原子と分子(二) / 97
  • 原子と分子(三) / 98
  • 電気をとりだすまで / 99
  • ウィリアム・ギルバート / 100
  • ベンジャミン・フランクリン / 101
  • 生物電気 / 108
  • 乾電池と蓄電池 / 113
  • 王立研究所の電気の先生 / 114
  • エールステッドの生がい / 121
  • アンペールとオーム / 122
  • 電磁ゆうどうのはたらき / 124
  • 日本の最初の電気学者(一) / 125
  • 日本の最初の電気学者(二) / 126
  • まさつ電気と電流 / 128
  • 元素の座席番号 / 129
  • 原子の世界へ
  • ふしぎな光 / 143
  • レントゲンの生がい / 151
  • ノーベル賞 / 157
  • なぞの放射能 / 158
  • ピエール・キュリーとマリーの生い立ち / 171
  • 原子の時代をひらく / 172
  • 長岡半太郎博士と原子もけい / 178
  • ガイガー計数管 / 184
  • 原子をこわした人びと / 185
  • 原子の核と電子(一) / 190
  • 原子の核と電子(二) / 191
  • 人工放射能と放射性同位元素 / 192
  • 原子の火 / 198
  • 仁科芳雄博士 / 215
  • 原子の核と電子(三) / 220
  • 原子炉 / 225
  • 科学史年表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 科学のものがたり
著作者等 朝日新聞社
西 杏助
書名ヨミ カガク ノ モノガタリ
書名別名 元素から原子へ
巻冊次 1
出版元 朝日新聞社
刊行年月 昭和31
ページ数 234p 図版
大きさ 22cm
NCID BA42924859
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45024725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
元素から原子へ 西 杏助
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想