日本の製紙

成田潔英 著

[目次]

  • 目次
  • 1 紙の発明以前 / 9
  • 一 石材
  • 二 粘土盤
  • 三 蠟引き盤
  • 四 パピラス
  • 五 パーチメント
  • 六 東洋での紙代用品
  • 七 紙の発明
  • 2 手すき和紙の歴史 / 18
  • 一 奈良時代
  • 二 平安時代
  • 三 鎌倉・室町時代
  • 四 武家時代
  • 五 江戸時代
  • 六 憲政時代
  • 3 手すき紙のつくり方 / 46
  • 一 和紙の原料
  • 二 原料処理
  • 三 紙すき
  • 4 洋紙の歴史 / 78
  • 一 わが洋紙工業のおこり
  • 二 興隆第一期
  • 三 興隆第二期
  • 四 興隆第三期
  • 五 整備期
  • 六 戦後の再編成
  • 5 日本の木材パルプのおこり / 113
  • 一 王子工場の試験
  • 二 気田パルプ工場
  • 三 木材パルプの創製
  • 6 パルプの種類と性質 / 119
  • 一 パルプの種類
  • 二 木材パルプの種類
  • 三 木材パルプの性質
  • 四 その他のパルプ
  • 7 原木 / 134
  • 一 木材の使用量はふえている
  • 二 製紙につかう木材の種類
  • 三 植林
  • 四 原木の運搬
  • 8 木からパルプをつくる / 151
  • 一 砕木パルプ
  • 二 亜硫酸パルプ
  • 三 パルプの漂白
  • 9 パルプから紙になるまで / 171
  • 一 叩解
  • 二 配合
  • 三 抄紙
  • 10 板紙・吸取紙・アート紙 / 192
  • 一 板紙(ボール紙)
  • 二 吸取紙
  • 三 アート紙
  • 11 製紙につくした人びと / 204
  • 一 国東治兵衛
  • 二 吉井源太
  • 三 渋沢栄一
  • 四 大川平三郎
  • 五 藤原銀次郎
  • 12 日本の製紙年表 / 215
  • さくいん / 223
  • 富士の見える製紙工場(表紙)
  • 紙すく家(裏表紙)
  • 三椏を蒸す(原色写真印刷)
  • 新しいパルプ材、イタリアポプラ(二色中扉)
  • 1 丸網式板紙抄紙機
  • 2 天皇皇后両陛下製紙工場ご視察
  • 3 高松宮殿下、製紙博物館で、和紙をすかせられた
  • 4 和紙の原料となる三椏と盛りの花
  • 5 こおる流れで、楮や三椏の皮の塵とり
  • 6 心をこめてすきあがった白い紙
  • 7 手打ち叩解
  • 紙ができるまで(表見返し)
  • 板紙ができるまで(裏見返し)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の製紙
著作者等 成田 潔英
書名ヨミ ニホン ノ セイシ
書名別名 Nihon no seishi
シリーズ名 少年産業博物館 ; 20
出版元 ポプラ社
刊行年月 昭和34
ページ数 222p 図版
大きさ 22cm
全国書誌番号
45025974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想