幼児吃音に関する診断・治療法研究

内須川洸, 早坂菊子 共著

[目次]

  • 第1部 幼児吃音の診断と治療(幼児吃音における臨床診断仮説<U仮説>の意義
  • 幼児吃音の鑑別診断-世界的動向
  • 幼児吃音の類型論的診断の試み
  • 幼児吃音の治療・指導法-新しい試み
  • 言語関係からみた幼児吃音の評価法
  • 今後の課題)
  • 第2部 突発型幼児吃音の診断・治療に関する類型論的研究(幼児吃音に関する理論
  • 幼児吃音に対する類形論的接近
  • 幼児吃音の考え方と定義
  • 幼児吃音の診断法
  • 幼児吃音の治療法
  • HU式親子言語関係診断テスト<P.C.S.R.T.>とU仮説
  • Pendulum仮説と母子言語関係における感情の言情化破錠説
  • PendulumカウンセリングとPendulumセラピー
  • 本研究の特徴と問題点)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幼児吃音に関する診断・治療法研究
著作者等 内須川 洸
早坂 菊子
書名ヨミ ヨウジ キツオン ニ カンスル シンダン チリョウホウ ケンキュウ
出版元 風間書房
刊行年月 1988.2
ページ数 657p
大きさ 22cm
ISBN 4759906983
NCID BN02399824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88029512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想