日本詩歌の構造とリズム

熊代信助 著

[目次]

  • 目次
  • 小引 / 1
  • 第一章 序説・リズムの足場について
  • I 音声の流れと単位的区分 / 11
  • II 日本的単位構成 / 23
  • 第二章 日本詩歌のリズム
  • I 器材としての脚の問題 / 38
  • II 日本的単位器材 / 48
  • III 単位分節の標識としての高張 / 58
  • IV リズムと行 / 69
  • 第三章 詩歌形態の組成と変化
  • I 句分の役割と短歌 / 80
  • II 七五行的表意 / 88
  • III 句分の編成と連接 / 103
  • IV 高張の部位 / 125
  • 第四章 行の連結と長歌
  • I 原型と増量 / 132
  • II 長歌の解析的観察 / 142
  • III 万葉の精神性 / 160
  • 第五章 五七五の新展開としての俳句
  • I 新しい旗手としての発句 / 177
  • II 種々の俳句形とその性状 / 184
  • III 俳句の精神性と構造 / 203

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本詩歌の構造とリズム
著作者等 熊代 信助
書名ヨミ ニホン シイカ ノ コウゾウ ト リズム
書名別名 Nihon shiika no kozo to rizumu
出版元 角川書店
刊行年月 1968
ページ数 222p
大きさ 19cm
NCID BN06466209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68004321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想