倉橋由美子の怪奇掌篇

倉橋由美子 著

夜になると体を離れて首だけが恋人のもとに通う娘の怪しげな恋慕と残酷な死「首の飛ぶ女」。長風呂がたたってガイコツになった少年の病名は突発性溶肉症と診断された「事故」。夢の中に現われる世にも醜悪な男のたくらみ「交換」。元宰相ボーブラ氏はいかにしてカボチャ顔になったのか「カボチャ奇譚」など、幻想・残酷・邪心・淫猥な世界を、著者独特の文体でえぐりだす怪奇短編20編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 倉橋由美子の怪奇掌篇
著作者等 倉橋 由美子
書名ヨミ クラハシ ユミコ ノ カイキ ショウヘン
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1988.3
ページ数 214p
大きさ 15cm
ISBN 4101113114
NCID BN0610007X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88026285
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想