すばらしい原子力

市場泰男 文 ; 山浦寿子 絵

[目次]

  • もくじ
  • この本のよみかた / 1
  • 第一部 まほうのかまとまほうの燃料
  • まほうのかまが機械を動かす / 12
  • もぐったまま世界を一まわり / 14
  • まほうの燃料のすばらしさ / 16
  • えんとつのないかま / 18
  • まほうをとくカギは原子のなかに / 19
  • すべてのものをくみたてるれんが / 20
  • 原子の小ささ、軽さ / 22
  • 原子のつなぎかえ / 24
  • 石炭の熱とまほうの熱 / 26
  • 第二部 原子のひみつをさぐる
  • 原子の中から初だより / 28
  • キュリー夫人、ラジウムをみつける / 30
  • ラジウムの光の正体 / 32
  • こわれていく原子 / 34
  • 原子のかけらをうちだす火薬 / 36
  • まほうの熱、太陽の熱のみなもと / 38
  • 原子のなかはがらんどう / 40
  • たまがあたった! / 42
  • 原子核をうつ大砲とたま / 44
  • 百発百中のたま / 46
  • 新しい錬金術 / 47
  • まほうのかままでもう一いき / 48
  • 原子核のくみたて / 50
  • 第三部 まほうのかまが生まれるまで
  • ウラニウム原子がまっ二つ / 52
  • ねずみ算でふえる中性子 / 54
  • 原子力はだれの手に / 56
  • 原子燃料と中性子どろぼう / 58
  • 原子爆弾のひきがね / 60
  • 民主主義をまもる科学者たち / 62
  • 重い水のうばいあい / 64
  • まほうのかまの誕生 / 66
  • 新しい燃料プルトニウム / 70
  • 第四部 地獄爆弾へのみち
  • 砂漠に生えでた大都市 / 72
  • ウラニウム二三五をよりわける / 74
  • 準備はととのった! / 76
  • ゼロの夜明け / 78
  • ヒロシマ、ナガサキの悲劇 / 80
  • 人間がつくった悪魔の太陽 / 82
  • 生物をほろぼしつくすコバルト爆弾 / 84
  • 勝っても負けてもどっちもほろぶ / 86
  • ビキニの死の灰 / 88
  • 第五部 あかるい原子力時代
  • まほうのかまのくみたて / 92
  • まほうの灰が生んだふしぎ / 94
  • もちはこびできるまほうの電池 / 96
  • 空想のつばさにのって / 97
  • 陸、海、空に原子力の乗物 / 98
  • 月世界の探検も原子力で / 100
  • 地形や気候をかえる / 102
  • ゲンちゃんのゆめ / 104
  • 原子力時代のくらし / 106
  • 二十世紀博物館 / 108
  • わたしたちはどちらの道を? / 110
  • あとがき / 112
  • おすすめしたい本-原子力についてもっと知りたい方へ- / 112

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 すばらしい原子力
著作者等 山浦 寿子
市場 泰男
書名ヨミ スバラシイ ゲンシリョク
書名別名 Subarashii genshiryoku
シリーズ名 社会科絵物語 ; 4
出版元 さ・え・ら書房
刊行年月 昭和30
ページ数 112p
大きさ 22cm
全国書誌番号
45019729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想