動物-その適応戦略と社会  17

佐藤 芳文【著】〔サトウ ヨシブミ〕

[目次]

  • 1 寄生バチとは何か
  • 2 研究の対象となった寄生バチ
  • 3 野や山や畑で
  • 4 寄主の食草の上で
  • 5 夜行性の寄主に寄生するハチ
  • 6 寄主の体の中で
  • 7 ハチが寄主を離れる時
  • 8 寄主への到達
  • 9 寄主の制御
  • 10 もうひとつの内部寄生者
  • 11 「寄生バチ‐寄主」関係の進化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 動物-その適応戦略と社会
著作者等 佐藤 芳文
書名ヨミ ドウブツ ソノ テキオウ センリャク ト シャカイ
書名別名 寄生バチの世界

Dobutsu sono tekio senryaku to shakai
巻冊次 17
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1988.2
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 4486008707
NCID BN02283488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88025861
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
寄生バチの世界 佐藤芳文
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想