化石の科学

日本古生物学会 編

本書は、日本古生物学会が古生物の一般的な普及を目的として編集したもので、数多くの興味ある化石のカラー写真を中心に、わかりやすい解説をつけた。化石とはどのようなものか、古生物の営んできた生命現象、化石が人間の生活に経済面でどう役立っているかなどを説明した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 化石とは(大きな化石-フタバスズキリュウ
  • 生命の起源と最古の化石
  • 化石と古生物
  • 謎の生痕化石
  • 化石生物を理解するための現生生物の研究)
  • 2 古生物の研究(アンモナイトの初期殻体構造
  • 貝類の2型現象と進化の様式
  • 床板サンゴと巻貝の共生
  • 日本の新生代貝類化石群と海の古生物地理)
  • 3 化石の応用(古生物学は私達の思想に潤いを与える
  • 示準化石(標準化石)
  • 放散虫と日本の地史
  • 地層の上下と堆積順序を推定できるU字型生痕化石
  • 古気候と化石の形態-化石葉の組織
  • 石油の素材としての化石生物
  • 有孔虫化石からみた黒鉱鉱床の形成環境)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化石の科学
著作者等 日本古生物学会
書名ヨミ カセキ ノ カガク
書名別名 Kaseki no kagaku
出版元 朝倉書店
刊行年月 1987.11
版表示 普及版
ページ数 130p
大きさ 27cm
ISBN 4254162308
NCID BA68118028
BN01632672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88011305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想