雨がやんだら

椎名誠 著

漂着してきた男たちが暮らす南の島。その南の島の「夏の日海岸」に「生き甲斐海流」が運んできた小さな箱。箱の中から出てきたのは、木彫りの人形とプリズム、そして水を吸ってすっかり脹んだ1冊のノートだった。そのノートの中に書かれていた恐ろしい事実とは?表題作の「雨がやんだら」をはじめ不思議な味わいで描く椎名誠のスーパー・フィクション9編を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雨がやんだら
著作者等 椎名 誠
書名ヨミ アメ ガ ヤンダラ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1987.11
ページ数 253p
大きさ 16cm
ISBN 4101448035
NCID BN06110255
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88010390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想