日本の食生活全集  34

「日本の食生活全集 広島」編集委員会【編】

魚の宝庫・瀬戸内から雪深い中国山地まで。県内を6地域に区分。それぞれの味を伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 瀬戸内沿岸・島しょの食-さつまいも、だしじゃこ、海草を食べて健康に暮らす
  • 広島湾沿岸の食-「海の畑」で守り育てる、かき、のりの味
  • 中部台地の食-米どころに色を添える、なばや山菜の数々
  • 東部高原の食-県内最大の畑地でつくる麦、こんにゃく、たばこ
  • 備北山地の食-日本海のわに、川の魚、山の幸が食をいろどる
  • 芸北山間の食-豪雪の冬を乗りきる、節米と保存食の工夫
  • 安芸門徒の行事と食べもの-親鸞をしのぶ春秋の法要を中心に精進もので膳をととのえる
  • 人の一生と食べもの
  • 広島の食とその背景
  • 広島の食 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の食生活全集
著作者等 「日本の食生活全集広島」編集委員会
神田 三亀男
書名ヨミ ニホン ノ ショクセイカツ ゼンシュウ
書名別名 聞き書広島の食事

Nihon no shokuseikatsu zenshu
巻冊次 34
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1987.10
ページ数 355, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4540870661
NCID BN01385507
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88001706
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
聞き書広島の食事 「日本の食生活全集 広島」編集委員会
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想