モンブランの日本見聞記 : フランス人の幕末明治観

C.モンブラン 他著 ; 森本英夫 訳

日本学の権威による外国人のための日本案内書である本書は、最初のガイドブックであるだけでなく、優れた日本文化論としても知られる名著。

「BOOKデータベース」より

政商モンブランの日本論を始め、幕末明治期来日した4人の仏国人の、貴重な証言を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 日本文化総論
  • 日本旅行案内-旅程(横浜
  • 横浜からの小旅行
  • 鉄道で横浜から東京へ
  • 東京
  • 東京近郊)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 幕末ジャポン1-世界の中の日本(C・モンブラン)
  • 幕末ジャポン2-日本における外国人(デュパン)
  • 明治ジャポン1886-日本文化の危機(P・ボヌタン)
  • 明治ジャポン1891-文明開化の日本(E・カヴァリヨン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モンブランの日本見聞記 : フランス人の幕末明治観
著作者等 Chamberlain, Basil Hall
Mason, William Benjamin
Montblanc, Charles de
Montblanc, Charles, comte de
森本 英夫
楠家 重敏
カヴァリヨン E.
チェンバレン B.H.
デュパン
ボヌタン P.
メーソン W.B.
モンブラン C.
書名ヨミ モンブラン ノ ニホン ケンブンキ
出版元 新人物往来社
刊行年月 1987.10
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 4404014503
NCID BN01909255
BN01971554
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88001512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想