十八世紀の自然科学

小堀憲 編

[目次]

  • 目次
  • 一、 十八世紀自然科学の歴史的背景 前川貞次郎 / p7
  • --とくにフランスにおける自然科学の知識の普及の通路--
  • 一、 科学史における十八世紀 / p9
  • 二、 十八世紀のフランスの社会 / p13
  • --とくにブルジョワジ--の発展--
  • 三、 科学知識普及の通路 / p23
  • 四、 地方アカデミ-- / p29
  • 二、 十八世紀フランスにおける哲学 野田又夫 / p33
  • --ダランペ--ルとディドロ--
  • 三、 十八世紀自然観の性格 近藤洋逸 / p47
  • 四、 十八世紀の数学 小堀憲 / p81
  • 一、 序説 / p83
  • 二、 イギリス / p83
  • 三、 スイス / p84
  • 四、 フランス / p86
  • 五、 日本 / p94
  • 五、 十八世紀における天文学の発達 藪内清 / p111
  • 序論 / p113
  • 一、 地球の大きさと形状 / p115
  • --引力説の一般的承認--
  • 二、 地球形状の理論的研究 / p119
  • 三、 天体力学の発展 / p125
  • 四、 星雲説の誕生 / p129
  • 五、 イギリスにおける観測天文学の発達 / p131
  • 六、 西洋天文学の日本への影響 藪内清 / p139
  • はしがき / p141
  • 一、 蘭学勃興の前夜 / p145
  • 二、 西川正休と天経或問の流布 / p152
  • 三、 紅毛天地二図贅説の翻訳 / p157
  • 四、 本良永とその業績 / p160
  • 五、 麻田剛立とその門下 / p168
  • 七、 十八世紀科学の歴史的研究「物理学」 田村松平 / p175
  • 一、 序論 / p177
  • 二、 ニュ--トン力学のフランスへの移入 / p183
  • 三、 ダランベ--ル力学の展開とその意義 / p188
  • 四、 熱現象に関する新研究 / p192
  • 五、 結び / p199
  • 八、 十八世紀におけるアジア植物の研究 北村四郎 / p201
  • 一、 史的考察 / p203
  • 二、 考察資料 / p208
  • 九 十八世紀技術の概観 吉田光邦 / p233
  • 一、 はじめに / p235
  • 二、 百科全書の技術 / p237
  • 三、 産業革命 / p244
  • 四、 生活--生産の背景 / p257

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 十八世紀の自然科学
著作者等 前川 貞次郎
北村 四郎
吉田 光邦
小堀 憲
田村 松平
藪内 清
近藤 洋逸
野田 又夫
書名ヨミ 18セイキ ノ シゼン カガク
書名別名 18seiki no shizen kagaku
出版元 恒星社厚生閣
刊行年月 1957
ページ数 269p
大きさ 26cm
NCID BN02648474
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57005768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想