唐草物語

渋沢竜彦 著

日本の王朝からイタリアのルネサンス、さらには中国、アラビア、古代ローマなど、古今東西の典籍を自由に換骨奪胎し、そこにさまざまの典拠や故実をひそめて、さながら華麗にくりひろげられるアラベスクのように、虚と実、物語とエッセーのあわいを縫って自在に織りなされてゆく12編の幻想の物語-コント・アラベスク、すなわち唐草物語。1981年度泉鏡花賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 唐草物語
著作者等 渋沢 竜彦
書名ヨミ カラクサ モノガタリ
シリーズ名 新編ビブリオテカ渋沢竜彦
出版元 白水社
刊行年月 1987.7
ページ数 240p
大きさ 20cm
ISBN 456004533X
NCID BN01575943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87051551
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
三つの髑髏 澁澤龍彦, 渋沢 龍彦
六道の辻 渋沢 龍彦
女体消滅 澁澤龍彥, 渋沢 龍彦, 澁澤 龍彦, 渋沢竜彦
火山に死す 渋沢 龍彦
盤上遊戯 渋沢 龍彦
空飛ぶ大納言 澁澤龍彥, 澁澤 龍彦, 渋沢 竜彦
蜃気樓 渋沢 龍彦
遠隔操作 渋沢 龍彦
避雷針屋 渋沢 龍彦
金色堂異聞 渋沢 龍彦
閹人あるいは無実のあかし 渋沢 龍彦
鳥と少女 澁澤龍彥, 渋沢 龍彦, 澁澤 龍彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想