萩原朔太郎<詩の原理>論

北川透 著

《何人にも承諾され得る普遍共通の詩の原理》という理念にとり憑かれた萩原朔太郎の詩の生涯に迫る力作評論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 『詩の原理』まで
  • 2 『詩の原理』という場所
  • 3 朔太郎詩の展開-エレナから荒寥地方まで
  • 4 『詩の原理』以後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 萩原朔太郎<詩の原理>論
著作者等 北川 透
書名ヨミ ハギワラ サクタロウ シ ノ ゲンリ ロン
出版元 筑摩書房
刊行年月 1987.7
ページ数 347p
大きさ 20cm
ISBN 4480822313
NCID BN01372571
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87051527
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想