CI革命 : 新しい企業像をつくる

中西元男, 大山茂夫 著

コーポレートアイデンティティ(Corporate Identity略してCI)というビジネス戦略がいま注目を集めている。これによってシンボルマークや社名を変える企業が増え、業績不振からよみがえった企業も出てきた。さらに進んでCIに基づく新事業開発も行われている。そこで、日本のCIのパイオニアであり、多大の実績を持つコンサルタント会社「パオス」社長の中西元男氏に会い、CIの歴史や考え方や現状をさまざまな角度から聞いた。その聞き書きをまとめたのが、このブックレットである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜコーポレートアイデンティティが必要か
  • 第2章 アメリカに始まるCI、日本型に発展
  • 第3章 日本のCIはイメージ向上から新事業開発へ
  • 第4章 CI提言の例-松屋銀座店はどうやって蘇ったか
  • 第5章 意識改革・体質改善へ決断する経営者たち
  • 第6章 物的価値より情報価値が企業を支える
  • 第7章 美を無視しては経営が成り立たない

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 CI革命 : 新しい企業像をつくる
著作者等 中西 元男
大山 茂夫
書名ヨミ シーアイ カクメイ
書名別名 Shiai kakumei
シリーズ名 朝日ブックレット 87
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1987.7
ページ数 63p
大きさ 21cm
ISBN 4022680873
NCID BN08540969
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87050319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想