Common Lispドリル

湯浅太一 著

Lisp学習の決定版として大好評の「Common Lisp入門」に準拠した演習書。Common Lispの基本ドリルを豊富に課すとともに、実用的なプログラム技法や人工知能などに関する問題も多数配し、それぞれに詳細な解説と解答を与えた。本書の課題230をすべてマスターすれば、一人前のCommon Lispプログラマとして自信をもってよい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 基本構造
  • 2. 関数の定義
  • 3. 制御構造
  • 4. 記号とパッケージ
  • 5. リスト構造
  • 6. 関数
  • 7. マクロ
  • 8. リスト処理
  • 9. 宣言
  • 10. さまざまなデータ
  • 11. 入出力
  • 12. プログラミング

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Common Lispドリル
著作者等 湯浅 太一
書名ヨミ コモン リスプ ドリル
書名別名 Komon risupu doriru
シリーズ名 岩波コンピュータサイエンス
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.7
ページ数 286p
大きさ 21cm
ISBN 4000076892
NCID BN01196242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87049783
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想