日本随筆紀行  第7巻

国木田 独歩【ほか著】

いつもの街で、新鮮な旅人になる。野坂昭如「新宿花園町懐古談」五木寛之「私たちの夜の大学」三島由紀夫「渋谷」津島佑子「ひとつの場所」大岡昇平「三十一年目の東京」ほか34篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 夜の赤坂(国木田独歩)
  • ブティックをのぞく1人の男(植草甚一)
  • "秘密の花園"・麻布(川本三郎)
  • 目黒不動尊(山本〓)
  • 羽田空港最初の離陸(内田百〓@6BE1)
  • 阿佐ケ谷案内(上林暁)
  • ムーランルージュ(江崎誠致)
  • 末広亭と花園神社(田辺茂一)
  • 山の手小景(泉鏡花)
  • 神楽坂考(野口冨士男)
  • 早稲田村繁昌記(今和次郎)
  • うなぎの寝床(田村隆一)
  • 柴又の帝釈天(早乙女 貢)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本随筆紀行
著作者等 国木田 独歩
書名ヨミ ニホン ズイヒツ キコウ
書名別名 明日へはしる都市の貌 : 東京下
巻冊次 第7巻
出版元 作品社
刊行年月 1986.12
ページ数 250p
大きさ 19cm
ISBN 4878934077
NCID BN00664709
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87048483
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
明日へはしる都市の貌 : 東京下 国木田独歩
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想