諮問第1号「10年後を目標とする科学技術振興の総合的基本方策について」に対する答申  付属資料

科学技術会議[編]

謄写版;付属資料 (科学技術庁計画局編435p25×36cm)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 「10年後を目標とする科学技術振興の総合的基本方策」附属資料
  • 目次
  • 資料1. 10年後を目標とする技術的課題 / 1
  • 資料1-1. 技術的課題および技術の名称一覧 / 4
  • 資料1-2. 各産業部門における主要な技術的課題 / 35
  • 資料1-3. 多数の分野に関連する重要な技術的課題 / 333
  • 資料2 人材の養成 / 400-1
  • 資料2-1 旧制および新制の工学系(機械工学科)高等教育機関における授業時数の比較 / 401
  • 資料2-2 3ヶ国の典型的な工業大学の総授業時数 / 402
  • 資料2-3 学生学外実習状況調查総括表 / 403
  • 資料2-4 大学教官の平均給与一覧 / 404
  • 資料2-5 文部省在外研究員、人員、金額、歴年調 / 404
  • 資料2-6 大学における専任教員一人あたりの学生数調 / 405
  • 資料2-7 国、公、私立大学理工系学部教官一人あたり学生数比較 / 407
  • 資料2-8 大学ならびに附置研究所施設整備緊急計画対実績比較 / 407
  • 資料2-9 講座制大学理工学部実験研究室保有程度調 / 408
  • 資料2-10 講座制大学理工学部施設保有の低い例 / 408
  • 資料2-11 私立大学研究設備助成補助金経年予算調 / 408
  • 資料2-12 私立大学理科特別助成補助金予算調 / 408
  • 資料2-13 工学系大学院入学状況 / 409
  • 資料2-14 大学院および短期大学初任月収の新大初任月収に対する差額および率(理工系) / 409
  • 資料2-15 奬学金の希望率と受給率 / 409
  • 資料2-16 主要国における初等学校の教科別総授業時間数とその割合 / 410
  • 資料2-17 昭和34年における学歴別の就業者総数-産業部門別 / 411
  • 資料2-18 就業人口と学歴別就業者の産業大部門別分布(昭和34年) / 412
  • 資料2-19 専攻学科別高等教育卆業者の就業状況(昭和34年) / 412
  • 資料2-20 産業内における専攻学科別高等教育卆業者の就業分布(昭和34年) / 412
  • 資料2-21 産業大部門別就業分布(昭和34年) / 412
  • 資料2-22 高等教育卆就業者総数 / 413
  • 資料2-23 雇用拡大による高等教育卆業者の新規需要 / 413
  • 資料2-24 減耗補充のための高等教育卆業者の新規需要 / 413
  • 資料2-25 高等教育卆業者の新規需要総数 / 414
  • 資料2-26 高等教育卆業者の現状修正による需要総数 / 414
  • 資料2-27 高等教育卆業者の現状修正による需要(内訳) / 415
  • 資料2-28 高等教育卆業者の純新規需要数 / 415
  • 資料2-29 高等教育卆業者の供給数 / 416
  • 資料2-30 推計従亊医师数・需要医师数 / 416
  • 資料2-31 病院の年次別目標病床数 / 417
  • 資料2-32 一般診療所の目標整備数 / 417
  • 資料2-33 課程別、中等教育卆業者の就業状況(昭和34年) / 418
  • 資料2-34 産業大部門における中等教育卆業者の課程別就業分布(比率) / 418
  • 資料2-35 産業大部門別就業分布 / 418
  • 資料2-36 中等教育卆就業者総数 / 419
  • 資料2-37 雇用拡大による中等教育卆業者の新規需要 / 419
  • 資料2-38 減耗補充のための中等教育卆業者の新規需要 / 419
  • 資料2-39 中等教育卆業者の新規需要数 / 419
  • 資料2-40 現状修正による中等教育卆業者の需要(総数) / 420
  • 資料2-41 現状修正による中等教育卆業者の需要(内訳) / 420
  • 資料2-42 中等教育卆業者の純新規需要数 / 421
  • 資料2-43 中等教育卆業者の供給数 / 421
  • 資料2-44 中等教育卆業者の供給過不足数 / 421
  • 資料2-45 二次産業における熟練工、技能工の需要推定 / 422
  • 資料2-46 主要国における大学卆業者数の変遷(実数) / 423
  • 資料2-47 主要国における大学卆業者数の変遷(指数) / 423
  • 資料2-48 主要国における人口一万人あたり大学卆業者数 / 423
  • 資料2-49 主要国における理・工・農・医学部卆業者総数(実数) / 423
  • 資料2-50 主要国における理・工・農・医学部卆業者総数(指数) / 423
  • 資料2-51 主要国における理・工学部卆業者数(実数) / 423
  • 資料2-52 主要国における理・工学部卆業者数(指数) / 423
  • 資料3 研究活動の拡充整備 / 424
  • 資料3-1 各国における研究投資 / 424
  • 資料3-2 各国における研究投資の推移 / 425
  • 資料3-3 研究投資および研究予算の年次計画試算 / 426
  • 資料3-4 昭和32年度を基準とした研究投資の配分目標 / 427
  • 資料3-5 研究者数需給の試算(自然科学系) / 428
  • 資料3-6 研究者数需給の試算(理工学系) / 429
  • 資料3-7 科学技術研究者数の時系列延長(自然科学系) / 430
  • 資料3-8 科学技術研究者の時系列需給線(自然科学系) / 430
  • 資料3-9 科学技術者数の時系列延長(理工学系) / 431
  • 資料3-10 科学技術研究者の時系列需給線(理工学系) / 431
  • 資料4 情報流通および国際交流 / 432
  • 資料4-1 10年後における総合センターの規模の試算 / 432
  • 資料4-2 10年後における国際交流の規模の試算 / 433
  • 追記
  • 資料2-0-1 昭和34年における学歴 就業者の総数-理文別 / 400-1
  • 資料2-0-2 高等教育卒業者 供給過不足数 / 400-2
  • 資料2-0-3 工業高校卆業者供給過不足数 / 400-2
  • 資料2-0-4 全大学卒業生中の理、工、農、医学部卒業生の比率(%) / 400-2

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 諮問第1号「10年後を目標とする科学技術振興の総合的基本方策について」に対する答申
著作者等 科学技術会議
書名ヨミ シモン ダイ 1ゴウ 10ネンゴ オ モクヒョウ ト スル カガク ギジュツ シンコウ ノ ソウゴウテキ キホン ホウサク ニ ツイテ ニ タイスル トウシン
巻冊次 付属資料
出版元 科学技術会議
刊行年月 1960
ページ数 2冊 (付属資料共)
大きさ 25cm
NCID BA46732485
BA78919588
BN13815228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61000236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想