バスクもう一つのスペイン : 現在・過去・未来

渡部哲郎 著

特異な風習と言語で知られるバスク民族の複雑な歴史を検証しながら"スペインの中のバスクとは何か"を探り、バスク民族主義を通してみる多重民族国家スペインの断面。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 バスク史の検証
  • 第2章 カルリスタ戦争とバスク・ナショナリスタ運動の展開
  • 第3章 バスクの統一と分裂
  • 第4章 スペイン内戦とバスク
  • 第5章 バスク亡命政府
  • 第6章 現代バスク社会とバスク問題
  • 補論 バスク神話と民族主義運動-バスク史学史の歩みから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バスクもう一つのスペイン : 現在・過去・未来
著作者等 渡部 哲郎
書名ヨミ バスク モウ ヒトツ ノ スペイン
書名別名 Basuku mo hitotsu no supein
出版元 彩流社
刊行年月 1987.6
版表示 改訂増補版.
ページ数 222p
大きさ 20cm
ISBN 488202103X
NCID BN02607557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87044640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想