経済・経営の構造変化と対応策 : 日本と西ドイツの比較研究

水野正一, Th.ダムス 編

本書は、「経済・経営の構造変化とそれへの対応策」を論じるために、日独比較を目的として開催した第9回名大-フライブルク大共同研究会の報告論文を取りまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 西独経済の構造変化と雇用問題-第三世界との国際経済関係を考慮して(Th.ダムス)
  • 失業の未解決問題-安定化協定の概要(A.オーバーハウザー)
  • 日本の失業-その特性と構造変化(城島国弘)
  • 日本の兼業農家に関する一考察(H.J.ラープス)
  • 公共部門シェアの変化による経済効果(W.v.ナッツマー)
  • 銀行・証券の業際問題に関する覚書-モルガン報告とSIA報告に寄せて(千田純一)
  • 西ドイツの一次産品調達の数量的分析(S.ハウザー)
  • 環境保護と完全雇用-西ドイツにおける選択肢(G.ブリュームレ)
  • 日本の環境政策と原子力発電(真継隆)
  • 新田園社会への胎動-価値転換としてのネオ・ルーラリズム(満田久義)
  • わが国電気機械産業における資本構造と成長(皆川芳輝)
  • 役員兼任と利害グループの支配-トヨタ自動車会社のケース(佐藤義信)
  • 経営問題としての材料調達(H.J.ブリンク)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済・経営の構造変化と対応策 : 日本と西ドイツの比較研究
著作者等 Dams, Theodor
水野 正一
ダムス Th.
書名ヨミ ケイザイ ケイエイ ノ コウゾウ ヘンカ ト タイオウサク
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 1987.3
ページ数 208p
大きさ 22cm
ISBN 4930689600
NCID BN00933276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87042421
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想