近世欧米政治・法学説史

ベ・エス・ネルセシャンツ 編著 ; 小島吉俊 訳

ソ連大学法学部用教科書『政治・法学説史』(モスクワ法学文献出版所)の完訳。ソ連の著名な政治・法学説史家ベ・エス・ネルセシャンツによる決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 封建制度が崩壊しはじめた時期における西欧の政治・法学説
  • 第2章 早期ブルジョア革命の時期におけるオランダとイギリスの政治・法学説
  • 第3章 第17〜18世紀におけるドイツとイタリアの啓蒙の政治・法学説
  • 第4章 第18世紀末の絶対主義の危機とブルジョア革命の時期におけるフランスの政治・法学説
  • 第5章 独立のための闘争の時期におけるアメリカの政治・法学説
  • 第6章 第18世紀末〜19世紀初頭におけるドイツの政治・法学説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世欧米政治・法学説史
著作者等 Nersesiants, V. S
Nersesi︠a︡nt︠s︡, Vladik Sumbatovich
小島 吉俊
ネルセシャンツ ベ・エス
書名ヨミ キンセイ オウベイ セイジ ホウガクセツシ
出版元 同時代社
刊行年月 1986.9
ページ数 288p
大きさ 20cm
NCID BN00890107
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87037786
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想