渡来人 : 日本古代と朝鮮

井上満郎 著

京都には、大和の斑鳩に匹敵する「山背の斑鳩」が存在した!平安京という千年の王城を築く基盤となった、この高度な飛鳥文化のもたらした渡来系氏族に着目し、また、"帰化人"という言葉に象徴される民族差別の起源と実態を明らかにした、独自の「山背の斑鳩」論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 渡来人と差別(「記・紀史観」と渡来人
  • 渡来人と差別)
  • 第2部 地域文化のなりたち(宮都と渡来人
  • 秦河勝伝説の流布
  • 山背の斑鳩
  • 平安京と渡来人
  • その後の渡来人)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 渡来人 : 日本古代と朝鮮
著作者等 井上 満郎
書名ヨミ トライジン
書名別名 Toraijin
出版元 リブロポート
刊行年月 1987.3
ページ数 322p
大きさ 20cm
ISBN 4845702622
NCID BN01526438
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87027118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想