万延元年のフットボール

大江健三郎 著

友人の死に導かれ夜明けの穴にうずくまる僕。地獄を所有し、安保闘争で傷ついた鷹四。障害児を出産した菜採子。苦渋に満たち登場人物たちが、四国の谷間の村をさして軽快に出発した。万延元年の村の一揆をなぞるように、神話の森に暴動が起る。幕末から現代につなぐ民衆の心をみごとに形象化し、戦後世代の切実な体験と希求を結実させた画期的長編。谷崎賞受賞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 万延元年のフットボール
著作者等 大江 健三郎
書名ヨミ マンエン ガンネン ノ フットボール
書名別名 Man'en gannen no futtoboru
出版元 講談社
刊行年月 1967
ページ数 393p
大きさ 20cm + 6p
付随資料 6p.
ISBN 4061960148
NCID BN03827548
BN10027144
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67008231
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想