緑の金字塔  前篇 (密林遠征の巻)

南洋一郎 著 ; 山中冬児 さしえ

[目次]

  • 目次
  • 攻め太鼓のとどろき / 10
  • 敵にかこまれた / 15
  • 怪獣と怪老人 / 21
  • 日本武士の孫 / 27
  • 奇怪の絵文字 / 32
  • 『緑の金字塔の……』 / 36
  • おそいかかる大怪物 / 43
  • 土人の父と子 / 48
  • 珍奇な生活 / 52
  • 星座の怪洞窟 / 57
  • 日本武士のミイラ / 62
  • 「わかったっ……」 / 66
  • 血みどろの心臓 / 71
  • 胸もとの石剣 / 78
  • 大乱戦 / 83
  • 必死の一刺 / 88
  • 死のすぐそば / 94
  • どくろ面の正体 / 99
  • 命がけの人質 / 105
  • 無念の淚 / 111
  • 敵の陣地 / 117
  • 王子の陣地 / 127
  • 敵の降伏 / 133
  • おとし穴 / 138
  • あっ獣面の怪人 / 144
  • ゴンザロの怪力 / 148
  • 重大使命 / 154
  • あやしい足あと / 160
  • 意外な相談 / 163
  • 魔の噴火口 / 168
  • 大地震 / 174
  • 命がけのはばとび / 180
  • 毒矢と怪物 / 184
  • 空中の魔人 / 191
  • あやしいともし火 / 195
  • ふしぎな生首 / 202
  • ふしぎなこと / 206
  • やっ、ゴアだっ / 211
  • 大爆発 / 216
  • 怪人必死の奮戦 / 221
  • 隊商に変装 / 228
  • くずれる大岩壁 / 232
  • 作戦会議 / 236
  • 噴火口の日本刀 / 239
  • 怪物の大襲撃 / 246
  • 悪魔とのたたかい / 250
  • 猛火に追われて / 255
  • 白いきりの中 / 260
  • 生皮の絵地図 / 265
  • 黄金の卵 / 269
  • トカゲのパイプ / 274
  • パイプの秘密 / 278
  • 地底の魔神像 / 280
  • ふしぎなミイラ / 284
  • 黄金の大日輪 / 286
  • あとがき / 291

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 緑の金字塔
著作者等 南 洋一郎
山中 冬児
書名ヨミ ミドリ ノ ピラミッド
巻冊次 前篇 (密林遠征の巻)
出版元 ポプラ社
刊行年月 1954.3
ページ数 308p
大きさ 19cm
全国書誌番号
20247191
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想