価値・資本及び地代

ウィクセル 著 ; 北野熊喜男 訳

[目次]

  • 緒論(理論経済学の現状
  • 古典的価値理論
  • 調和経済学者と社会主義者の価値理論)
  • 第1編 新しい価値理論(ジェヴォンズ、ワルラスとオーストリー学派の価値概念
  • 同種の財の種々な用途
  • 価格一定の場合の交換
  • 孤立した交換
  • 公開市場における交換
  • 多数財の交換、間接交換
  • 需要と供給
  • 費用法則、ワルラスの生産理論)
  • 第2編 新しい資本理論(資本概念
  • ベーム・バウェルクの利子理論と旧来の理論
  • 生産期間、資本財と「賃料財」
  • 定常的国民経済における資本利子と賃金
  • ベーム・バウェルクの理論の完全化。資本利子、賃金および地代の相互関係
  • 財価値の決定的理論の試み。ワルラスの説明の批判)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 価値・資本及び地代
著作者等 Wicksell, Johan Gustaf Knut
Wicksell, Knut
北野 熊喜男
ウィクセル J.G.K.
書名ヨミ カチ シホン オヨビ ジダイ
書名別名 Über Wert,Kapital und Rente,nach den neueren nationalökonomischen Theorien
シリーズ名 近代経済学古典選集 8
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1986.12
ページ数 238p
大きさ 22cm
ISBN 4818801291
NCID BN00546407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87016042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想