真理という謎

マイケル・ダメット 著 ; 藤田晋吾 訳

直観主義をモデルにした反実在論のプログラムをかかげ、現代哲学の最前線を領導するダメットの本邦初訳。

「BOOKデータベース」より

直観主義をモデルにした反実在論のプログラムをかかげるダメット。「実在論-反実在論」の論理的定式化に関わる作品を中心に12篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 真理
  • フレーゲの哲学
  • 実在論
  • ウィトゲンシュタインの数学の哲学
  • ゲーデルの定理の哲学的意義
  • プラトニズム
  • 直観主義論理の哲学的基底
  • 演繹の正当化
  • 結果はその原因に先立ち得るか
  • 過去を変える
  • マクタガートの時間の非実在証明を擁護して
  • 過去の実在

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 真理
  • フレーゲの哲学
  • 実在論
  • ウィトゲンシュタインの数学の哲学
  • ゲーデルの定理の哲学的意義
  • プラトニズム
  • 直観主義論理の哲学的基底
  • 演繹の正当化
  • 結果はその原因に先立ち得るか
  • 過去を変える
  • マクタガートの時間の非実在照明を擁護して
  • 過去の実在

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真理という謎
著作者等 Dummett, Michael
藤田 晋吾
ダメット マイケル
書名ヨミ シンリ ト ユウ ナゾ
出版元 勁草書房
刊行年月 1986.12
ページ数 423, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4326151811
NCID BN00728390
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87010750
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想