日本の妙薬全書 : 人類三千年の歴史から生まれた強精・回春の知恵と秘薬のすべて

健康会議 編

最近の医療不信への反動から東洋医学が脚光を浴び、民間療法、自然医学といったものが見直されている。本書でとりあげたものは、漢方をはじめとする飲食物による健康保持、強化法である。これらの健康食品、自然食品、漢方薬草は、科学的に解明されていない未知物質を含むものが多く、その効力には信仰に近い絶体的信頼感が寄せられている。"奇跡"とか"妙薬""秘薬"などと呼ばれるゆえんである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 不老長寿は人類の夢だった
  • 2 この薬用植物でカラダが強くなる
  • 3 動物性「妙薬」でスタミナがつく
  • 4 体力がつく第3の妙薬
  • 5 東洋医学の効用・漢方薬

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の妙薬全書 : 人類三千年の歴史から生まれた強精・回春の知恵と秘薬のすべて
著作者等 健康会議
書名ヨミ ニホン ノ ミョウヤク ゼンショ
出版元 啓明書房
刊行年月 1985.9
版表示 改訂新版.
ページ数 221p
大きさ 17cm
ISBN 4767106508
NCID BA37278937
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87005099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想