黄色い花の革命 : フィリピン1986

芝生瑞和 著

'86年最大のドラマ-マルコス独裁政権崩壊を筆者は民衆の中でつぶさに体験した。世界をゆるがした4日間を軸に、革命に至る圧政と腐敗を描くドキュメント現代史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 戒厳令下のフィリピン-1976
  • 2 新人民軍の台頭-1978
  • 3 アキノの軌跡と暗殺-1983
  • 4黙示録の歩み-1984
  • 5 蠢動-反マルコスの二つの潮流・分裂か統一か-1985
  • 6 新人民軍解放区へ-1985
  • 7 嵐の前-独裁者は必ず自らを亡ぼす-1986 1月
  • 8 政変へ-黄色い花の革命-1986 2月
  • 9 マルコスは打倒された、そして-1986

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黄色い花の革命 : フィリピン1986
著作者等 芝生 瑞和
書名ヨミ キイロイ ハナ ノ カクメイ
出版元 毎日新聞社
刊行年月 1986.11
ページ数 348p
大きさ 20cm
ISBN 4620305502
NCID BN00918148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87004825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想