人生社会学

山口透 編

人間は社会的存在であり、人間の欲求も多くは社会的である。人間の一生は個人と社会との相互作用のプロセスであるから、人生を対象とした社会学的研究の必要性を感ずる。本書は誕生から高年までの一生を社会学的に検討するものであり、取扱う事象は家族から学校、ユース・カルチュア、逸脱行動、職業、マスコミ、地域社会、官僚制、高齢化社会にわたっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人生と社会
  • 第2章 家族と社会化
  • 第3章 学校と青少年
  • 第4章 ユース・カルチュア
  • 第5章 逸脱行動
  • 第6章 職業と人間
  • 第7章 核家族の問題と展望
  • 第8章 マスコミと現代人
  • 第9章 地域社会の変動-都市と村落
  • 第10章 官僚制-組織と人間
  • 第11章 高齢化社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生社会学
著作者等 山口 透
田中 統治
鮎川 潤
神田 嘉延
書名ヨミ ジンセイ シャカイガク
シリーズ名 社会学全書
出版元 高文堂出版社
刊行年月 1986.9
版表示 4版
ページ数 206p
大きさ 19cm
ISBN 477070173X
NCID BN00289971
BN12708018
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86054404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想