株式公開マニュアル

中央会計事務所 編

株式公開を目ざす企業はもとより、これらの企業をサポートする証券会社・銀行・ベンチャーキャピタル・監査法人・公認会計士・税理士・経営コンサルタントなど、広く株式公開の業務に係わる方々に役立てることを意図したトータルな解説書である。株式公開の意義、メリット・デメリット、諸基準等の一般的解説のほか、特に本書では、公開準備の主要事項である経営管理体制の整備方法や申請書類のつくり方、審査のポイントなどの実務的な点に重点を置き紙幅を割いて詳細な解説を行っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 株式公開の意義
  • 第2章 株式公開の基準
  • 第3章 株式公開の諸準備
  • 第4章 申請書類のつくり方
  • 第5章 株式公開の審査
  • 第6章 株式公開と監査
  • 第7章 株式公開と税務対策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 株式公開マニュアル
著作者等 中央会計事務所
書名ヨミ カブシキ コウカイ マニュアル
書名別名 Kabushiki kokai manyuaru
出版元 税務研究会出版局
刊行年月 1986.8
版表示 改定版
ページ数 588p
大きさ 22cm
ISBN 4793101534
NCID BN03794030
BN14315832
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86050895
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想