小林多喜二全集  第8巻 (評論集 第1)

小林多喜二著

[目次]

  • 目次
  • 吹雪いた夜の感想(一九二八年一月) / 8
  • とても重大なこと(一九二八年一月) / 12
  • さて、諸君!(一九二八年二月) / 15
  • 「ヴォルガの船唄」其他(一九二八年四月) / 19
  • 「第七天国」(一九二八年五月) / 22
  • 映画には顕微鏡を?(一九二八年十二月) / 27
  • プロレタリア文学の「大衆性」と「大衆化」について(一九二九年六月) / 30
  • 「カムサッカ」から帰った漁夫の手紙(一九二九年六月) / 40
  • 断片を云う(一九二九年十月発表) / 50
  • プロレタリア文学の大衆化とプロレタリア・レアリズムに就いて(一九二九年九月) / 54
  • 頭の蠅を払う(一九二九年十月) / 63
  • 来年は何をするか(一九二九年十一月) / 67
  • 「蟹工船」と「不在地主」(一九二九年十二月発表) / 68
  • 不在作家(一九二九年十一月) / 70
  • 岩藤雪夫(一九三〇年一月発表) / 74
  • 葉山嘉樹(一九三〇年一月発表) / 75
  • 「蟹工船」支那訳の序文(一九二九年十二月) / 77
  • 北海道の「俊寬」(一九二九年十二月) / 78
  • プロレタリア文学の方向について(一九三〇年一月発表) / 80
  • 総選挙と「我等の山懸」(一九三〇年二月発表) / 84
  • プロレタリア文学の新しい文章に就いて(一九三〇年一月) / 88
  • 「暴風警戒報」と「救援ニュースNo.18附録」に就いて(一九三〇年一月) / 92
  • 「機械の階級性」に就いて(一九三〇年一月) / 96
  • 銀行の話(一九三〇年一月) / 103
  • 同志林房雄(一九三〇四月) / 117
  • プロレタリア・レアリズムと形式(一九三〇年四月) / 118
  • プロレタリア文学の「新しい課題」(一九三〇年四月) / 123
  • 「報告文学」其他(一九三〇年五月発表) / 128
  • 傲慢な爪立ち(一九三〇年五月発表) / 135
  • 年譜(一九三一年一月) / 137
  • わが方針書(一九三一年三月) / 139
  • 文芸時評(一)(一九三一年四月) / 147
  • 壁小説と「短い」短篇小説(一九三一年四月) / 161
  • 小説作法(一九三一年四月) / 165
  • 階級としての農民とプロレタリアート(一九三一年六月) / 179
  • 四つの関心(一九三一年六月発表) / 183
  • 文戦の打倒について(一九三一年六月) / 193
  • 読ませたい本と読みたい本(一九三一年八月) / 198
  • 北海道の同志に送る手紙(一九三一年八月) / 200
  • 「静かなるドン」の教訓(一九三一年八月) / 206
  • 当面の課題(一九三一年八月発表) / 211
  • 「新女性気質」作者の言葉(一九三一年八月) / 219
  • 文芸時評(二)(一九三一年十月発表) / 220
  • 良き協同者寺嶋徳治君に(一九三一年十月発表) / 234
  • 共産党公判傍聴記(一九三一年十月発表) / 237
  • 十二月の二十何日の記(一九三一年十月) / 240
  • プロ文学新段階への道(一九三一年十一月) / 242
  • 我等の「プロ展」を見る(一九三一年十二月) / 252
  • 故里の顔(一九三二年一月発表) / 254
  • 文芸時評(三)(一九三二年一月) / 257
  • 転形期の「人々」の創作にあたって(一九三二年二月発表) / 266
  • 解題 / 269

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 小林多喜二全集
著作者等 小林 多喜二
書名ヨミ コバヤシ タキジ ゼンシュウ
シリーズ名 青木文庫
巻冊次 第8巻 (評論集 第1)
出版元 青木書店
刊行年月 1953
ページ数 293p
大きさ 16cm
NCID BN05079626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56015394
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想