荒磯の花

中村健介 著

[目次]

  • 目次
  • 奈落の底に仰ぐ光明 / 1
  • 「オランダ塀」によせて / 19
  • 眞夏の七夕 / 27
  • 筆不精 / 31
  • 餘技 / 37
  • 死にたくない / 40
  • 竹筒の蛇 / 43
  • アブセント マインド / 46
  • 顰に傚ふ / 48
  • 靑疊 / 51
  • 赤いネクタイを召せ / 53
  • 無理 / 56
  • 櫻鯛 / 59
  • 職人 / 65
  • 道に生きる者に食あり / 69
  • ずぼら色々 / 75
  • 或る種の不親切 / 78
  • 空蟬 / 81
  • 筆は世間を狹くする / 83
  • さいはての鑛山 / 86
  • 病氣くらべ / 90
  • 枯薊 / 95
  • 見舞ひ / 98
  • 餅料理 / 102
  • 刃の錆 / 106
  • 老少年 / 108
  • 見えないお辭儀 / 111
  • プラタナス / 115
  • 美はすべてにある / 118
  • 親縁の反目 / 120
  • 豆國根性 / 124
  • 素讀 / 127
  • 美人論 / 131
  • 自由 / 134
  • 辭書の誤り / 138
  • 熟練 / 140
  • ヨブ記を讀むの記 / 143
  • 藝道修業 / 146
  • 眼 / 150
  • 薄紅葉 / 154
  • からざけ / 156
  • 調和 / 162
  • 柿紅し / 165
  • 林檎の嘆き / 169
  • 自費出版 / 171
  • 縁の下の力持 / 174
  • 天の美祿 / 176
  • 氷山の底 / 179
  • ばら積みの鐵球 / 181
  • 文化の日に / 184
  • 耳 / 189
  • 蕎麥がき / 192
  • 平均壽命が延びて / 195
  • 朋あり遠方より來たる / 198
  • 酒といふもの / 203
  • 手紙を樂しむ / 211
  • 雜草 / 215
  • 田園と工場と病床 / 219
  • 齒固め大根 / 223
  • 祈りの氣持 / 225
  • 木の葉髪 / 229
  • 海への鄕愁 / 232
  • 凋落の莊嚴 / 236
  • 假初の善戯れの不善 / 239
  • 時ならざるは食はず / 241
  • 奇蹟 / 249
  • 年の瀬を彩る花 / 255
  • 他山の石 / 258
  • 社長灸點師 / 265
  • 高きに登る / 268
  • 顔 / 272
  • 病氣と信仰 / 275
  • 齷齪するなと言ふが / 278
  • 平年並といふ言葉 / 282
  • あなたあるゆゑ / 286
  • こけしはこけしを呼ぶ / 289
  • 讀書遲々 / 293
  • 病苦の詩 / 296
  • 一枚の百圓紙幣 / 302
  • 闘病春夏秋冬(俳句) / 305

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 荒磯の花
著作者等 中村 健介
書名ヨミ アライソ ノ ハナ
出版元 中村健介
刊行年月 1956
ページ数 335p 図版
大きさ 19cm
NCID BA81415389
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56015043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想