新編石川啄木選集  別巻 (啄木入門)

渡辺順三, 石川正雄 編

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 第一章 運命の人-啄木の生涯 石川正雄 / 11
  • 一、 幼年時代 / 11
  • 二、 中学時代 / 18
  • 三、 詩への情熱 / 21
  • 四、 渋民小学校の代用教員 / 27
  • 五、 流離の旅-北海道 / 34
  • 六、 東京-生活と思想の悩み / 37
  • 七、 思想の転換 / 40
  • 八、 死に至るまで / 43
  • 第二章 ふるさと・青年・革命-啄木の詩 菅原克己 / 49
  • 一、 啄木との出会い / 49
  • 二、 詩の思想的評価と芸術的評価-啄木・重治・秀雄にふれて / 54
  • 三、 ふるさとについて / 69
  • 第三章 個と家と社会と-啄木の短歌 碓田のぼる / 71
  • 一、 大森浜の砂 / 71
  • 二、 浪淘沙のうた / 74
  • 三、 父母を思う / 80
  • 四、 白く大なる手 / 82
  • 五、 こころよい疲れ / 85
  • 六、 時代への批判 / 87
  • 七、 妻子への愛 / 91
  • 八、 新しき明日 / 94
  • 第四章 農村の暮らし、都会の哀しみ-啄木の小説 猪野謙二 / 97
  • はじめに / 97
  • 「雲は天才である」 / 98
  • 「葬列」 / 102
  • 「漂泊」 / 103
  • 「菊池君」・「病院の窓」 / 105
  • 「天鵞絨」 / 108
  • 「二筋の血」 / 110
  • 「鳥影」 / 111
  • 「赤痢」 / 119
  • 「足跡」・「葉書」 / 121
  • 「道」 / 123
  • 「我等の一団と彼」 / 125
  • おわりに / 130
  • 第五章 思索と前進-啄木の思想 渡辺順三 / 133
  • 一、 浪漫主義時代 / 133
  • 二、 リアリズムヘの転換期 / 142
  • 三、 自然主義批判者としての啄木 / 151
  • 四、 晩年の社会主義への志向 / 162
  • 第六章 未来の人-啄木は永遠に生きている 赤木健介 / 171
  • 一、 理解されない啄木 / 171
  • 二、 啄木の文学像 / 177
  • 三、 啄木の思想像 / 189
  • 四、 啄木の人間像 / 199
  • むすび / 206
  • 啄木年表 / 209
  • 啄木文献 / 215

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新編石川啄木選集
著作者等 渡辺 順三
石川 啄木
石川 正雄
書名ヨミ シンペン イシカワ タクボク センシュウ
書名別名 Shinpen ishikawa takuboku senshu
巻冊次 別巻 (啄木入門)
出版元 春秋社
刊行年月 1961
ページ数 218p 図版
大きさ 18cm
NCID BN11583802
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56014798
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想