世界技術史 : 太古から産業革命まで

ソ連科学アカデミー 編 ; 金光不二夫 他訳

日々さりげなく接している現代の技術的手段-そこには数万年にわたる人類の創造のいとなみが潜んでいる。本書は,石器の時代から近代産業革命の時代まで,長いスパンとグローバルな視野で,人と技術の壮大な歩みを描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 社会的生産の成立期の技術(太古から前4000年紀末まで)(第1章 原始人の労働用具
  • 第2章 最初の技術的段階の成立
  • 第3章 新石器革命)
  • 第2部 手工業生産の勃興・成立期の技術(前4000年紀末から5世紀まで)(第4章 手工業生産の形成
  • 第5章 鉄の革命的役割
  • 第6章 生産の必要と個別知識分野の発生)
  • 第3部 手工業生産の発展期の技術(5〜15世紀)(第7章 封建制下の技術的段階
  • 第8章 同職組合的手工業生産)
  • 第4部 マニュファクチュア生産期の技術(15〜18世紀前半)(第9章 マニュファクチュア生産の技術的段階
  • 第10章 機械技術出現の前提条件)
  • 第5部 機械制・工場制生産の成立期の技術(18世紀後半〜19世紀70年代)(第11章 機械制・工場制生産の形成
  • 第12章 繊維産業における最初の作業機
  • 第13章 汎用蒸気機関
  • 第14章 機械による機械の生産
  • 第15章 個別工業部門の設備更新
  • 第16章 農業における機械
  • 第17章 運輸手段の革命
  • 第18章 電気通信手段の出現
  • 第19章 科学と生産
  • 第20章 資本主義における技術の発達の社会的結果)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界技術史 : 太古から産業革命まで
著作者等 Akademii︠a︡ nauk SSSR
ソビエト連邦科学アカデミー
金光 不二夫
ソ連科学アカデミー
書名ヨミ セカイ ギジュツシ
書名別名 Техника в ее историческом развитии
出版元 大月書店
刊行年月 1986.3
ページ数 545p
大きさ 22cm
NCID BN00197873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86033580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想