北村透谷

笹淵友一 著

[目次]

  • はしがき / 1
  • 序說 基督者としての透谷 / 1
  • 第一部 性向と思想
  • 第一章 性格と傾向 / 35
  • 第二章 宗敎觀 / 60
  • 第三章 生命觀 / 113
  • 第四章 文學觀 / 153
  • 第五章 戀愛觀 / 194
  • 第二部 影響と近似
  • 第一章 バイロンと透谷 特にThe Prisoner of Chillonと「楚囚之詩」に就いて / 221
  • 第二章 「蓬萊曲」とその典據に就いて / 243
  • 第三章 透谷の生命觀とカアライル及エマアスン / 272
  • 第四章 巖本善治と透谷 / 303
  • 第五章 德富蘇峯と透谷 / 323
  • 結び 浪漫主義と透谷 / 342
  • 附錄
  • 一、 北村透谷著作年表 / 363
  • 二、 未發表遺稿及書簡 / 379

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 北村透谷
著作者等 笹淵 友一
書名ヨミ キタムラ トウコク
出版元 福村書店
刊行年月 1950
ページ数 407p 図版
大きさ 19cm
NCID BN07803337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50003915
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想