孤独の匂いの : 詩集

今井光枝 著

[目次]

  • 目次
  • 序 安部宙之介 / 2
  • 第一部 昭和21年~昭和26年
  • 又秋が来た / 8
  • 眼 / 10
  • 朝顔の花 / 12
  • 掌 / 14
  • あきらめ / 16
  • 私 / 18
  • 追憶の花びら / 20
  • 空しい想い / 22
  • 心の花園 / 24
  • 悲愁の谷間 / 26
  • 虚無 / 28
  • 自嘲 / 30
  • 暗い季節 / 32
  • 我が家 / 34
  • 日曜 / 36
  • しがない女 / 38
  • スラム街の遊園地 / 40
  • 夜の街 / 43
  • 橋の上の想い / 45
  • 第二部 昭和38年~昭和42年
  • 溪谷 / 48
  • 海辺の章 / 50
  • 母子福祉レポート / 53
  • 孤独の匂いの / 56
  • 文珠菩薩御開帖 / 59
  • 天の使いのような夢 / 62
  • 秋の高原で / 64
  • 逝った春 / 66
  • 痴者の五月 / 68
  • 五月の食卓 / 70
  • 年輪 / 72
  • 惜別の歌 / 74
  • 五月の空 / 76
  • 夢のかけら / 77
  • 雪の啓示 / 78
  • 朝の散歩 / 80
  • 鉢植 / 81
  • 葵の花 / 82
  • 孤独 / 84
  • 悲しみ / 86
  • あとがき・今井光枝 / 90

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 孤独の匂いの : 詩集
著作者等 今井 光枝
書名ヨミ コドク ノ ニオイ ノ
出版元 木犀書房
刊行年月 1968
ページ数 91p 図版
大きさ 19cm
NCID BN03990866
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
75013662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想