日本古代史  4

直木 孝次郎〔ナオキ コウジロウ〕【編】

書き直された日本古代史。続々と発見される新資料を駆使して、第一線の研究者が古代の姿をわかりやすく描き、日本人の原像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代王権の争奪
  • 永遠の謎か、邪馬台国と女王卑弥呼
  • 巨大古墳にみる大王権の推移
  • 古代出雲の栄光と挫折
  • 王権に抵抗した吉備一族の消長
  • 磐井の乱と九州王権の盛衰
  • 東国の覇者「毛野国」と大王
  • 飛鳥の終末期古墳と「王家の谷」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本古代史
著作者等 日本アートセンター
直木 孝次郎
書名ヨミ ニホン コダイシ
書名別名 王権の争奪 : 大古墳と剣が語る

Nihon kodaishi
巻冊次 4
出版元 集英社
刊行年月 1986.2
ページ数 268p
大きさ 20cm
ISBN 4081880042
NCID BN00526308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86026869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
王権の争奪 : 大古墳と剣が語る 直木孝次郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想