講談全集  17

[目次]

  • 目次
  • チチンプイ〔プイ〕御代の宝 / 7
  • 合気をかける前髪立ちの美少年 / 11
  • 瓜の蔓には茄子はならぬ / 16
  • 命おしまぬ蛆虫めら / 22
  • 無礼講がとんだ無礼口 / 26
  • 口はあっぱれ手並はカッポレ / 31
  • 聞いてびっくり我が身の素性 / 36
  • サテは怪物、御参なれッ / 44
  • 出る杭は打たれる慣い / 51
  • 身をやつす下郎権平 / 59
  • 引っぱり凧の美い男 / 67
  • 出合頭に眉間をプツリ / 71
  • 御指南番がキリ〔キリ〕舞 / 80
  • 壁に耳ある世のたとえ / 89
  • 闇にひらめく氷の刃 / 97
  • 返り忠とは卑怯な奴 / 102
  • 俺の首はどこへ行った / 109
  • 前代未聞の道場びらき / 115
  • 雪の日の門辺にたゝずむ娘巡礼 / 120
  • 恋は女子の癪の種 / 125
  • 極意のエキス法真剣と法真術 / 132
  • 薩陲峠に義を結ぶ、二人の勇士 / 137
  • 五両のかたに妹の身柄 / 144
  • 死んだ後で女房の身持ちが心配 / 148
  • ヘエ、これも講談のお蔭ザンス / 158
  • 是非に及ばぬ、主君と雖もお手向い / 163
  • それこそ尋ねる親の敵 / 169
  • 雪隠づめは臭いが閉口 / 177
  • 石をかませて猿轡 / 180
  • 無念残念ッ敵は逃亡、妹は行方不明 / 186
  • 海賊の胡麻よごしはどうじゃ / 193
  • ジタバタすると命がねえぞ / 201
  • 酒と女で討死は武士の覚悟じゃ / 208
  • 兄妹、奇しき二度目の邂逅 / 217
  • 花も恥じらう恩師の娘 / 222
  • 騏驎は老いても騏驎だぞ / 225
  • 気合と気合、心と心の試合じゃ / 232
  • 行司が居眠りコックリコ / 237
  • 大酒飲みの名僧智識 / 242
  • 覆面の男は敵の片割れ / 247
  • マンマと掛った落し穴 / 254
  • 見る目も無残な牢問拷問 / 259
  • 賞罰正しからずんば? / 266
  • 敵中に思わぬ味方 / 272
  • あわや風前、命の燈火 / 279
  • 間一髪の救いの神 / 285
  • 天日昭々、悪の栄えしためしなし / 289
  • 目出度き大団円 / 295
  • 短篇付録 悲願の管鍼 / 301

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 講談全集
書名ヨミ コウダン ゼンシュウ
書名別名 Kodan zenshu
巻冊次 17
出版元 大日本雄弁会講談社
刊行年月 昭和29
ページ数 8冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
56001188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想