千夜一夜 : 全訳  第9 (臆病な恋人をもった王女の冒険)

大宅壮一 訳

[目次]

  • 目次
  • バグダッドの漁師ハリーファーの話 / 11
  • 漁師に着物をはがれた教主 / 23
  • 借金とりに行って教主を楽しませた漁師 / 34
  • 教主の愛妾を助け出世の糸口をつかむ / 47
  • バグダッドの漁師ハリーフの話(ブレスラウ版による) / 61
  • 不思議なめぐり合わせから幸運をつかんだ漁師 / 72
  • マスルールとザイン・アル・マワーシフの話 / 89
  • 女に見とれ財産をまきあげられた男 / 105
  • うわごとで妻の不貞に気づいた夫 / 119
  • 夫の罠にかかった妻とその恋人 / 137
  • 女の美貌に迷った五人の男 / 150
  • 男を夢中にさせ恋のとりことする女 / 161
  • ヌール・アル・ジーン・アリーと王女ミリアムの話 / 177
  • 衣をぬぎすて男の膝にのった美女 / 195
  • 買手にケチをつける美しい女奴隷 / 208
  • 金千枚でも高くはない買いもの / 221
  • 肩掛けを売って女を失った男 / 235
  • 気狂いをよそおった恋人との再会 / 252
  • 両手に花の片目の大臣 / 268
  • 追ってを打ち破ったミリアム姫の豪勇 / 283
  • 北エジプトの男とフランク人の妻の話 / 300
  • バグダッドの落ちぶれ男と女奴隷の話 / 306
  • インドのジャリーアード王と大臣シマースの話 / 316
  • 猫と二十日鼠の話 / 318
  • 托鉢僧とバター甕の話 / 323
  • 魚と蟹の話 / 327
  • 鴉と蛇の話 / 329
  • 野生の驢馬と豺の話 / 331
  • 非道な王と巡礼になった王子の話 / 334
  • 鴉の群れと鷹の話 / 337
  • 蛇使いとその妻の話 / 341
  • 蜘蛛と風との話 / 344
  • 二人の王の話 / 350
  • 盲人と躄者の話 / 352
  • 愚かな漁師の話 / 379
  • 少年と盗賊の話 / 381
  • ある男とその妻の話 / 385
  • 商人と盗人の話 / 387
  • 豺と狼の話 / 391
  • 羊飼いと盗人の話 / 394
  • 鷓鴣と亀の話 / 400
  • (一) 臆病な恋人を抱きしめる船上の姫
  • (二) 嫉妬に狂った王妃の復讐
  • (三) 人妻の操と全財産を将棋に賭ける伊達男
  • (四) 誠の愛の快楽を初めて知った二人
  • (五) 恋の責苦に懊悩する四十人の修道僧
  • (六) 競り市に立つ麗わしの女奴隷
  • (七) 恋人をかばって敵陣に躍りこんだミリアム姫の勇姿
  • (八) 妻のいうことを何でも聞きいれる愚かな夫の末路

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 千夜一夜 : 全訳
著作者等 大宅 壮一
書名ヨミ センヤ イチヤ : ゼンヤク
巻冊次 第9 (臆病な恋人をもった王女の冒険)
出版元 集英社
刊行年月 1968
ページ数 403p 図版
大きさ 18cm
全国書誌番号
56008786
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想