比較文学序説

中島健蔵 等著

[目次]

  • I
  • 比較文学の意義・中島健藏 / 3
  • 比較文学の方法論・小林正 / 13
  • 比較文学の成立と現狀・島田𧫴二 / 35
  • 比較文学と日本文学研究・吉田精一 / 51
  • II
  • 西洋に於ける飜訳文学の歷史・島田𧫴二 / 69
  • ヨオロッパ大陸に於けるシェイクスピヤ・島田𧫴二 / 77
  • 英仏に於けるゲーテ・島田𧫴二 / 89
  • ロマンチシズム前後・島田𧫴二 / 99
  • 世界におけるバルザック・水野亮 / 117
  • ポオ、ボオドレール、マラルメ・島田𧫴二 / 135
  • 現代に於けるリルケ・富士川英郎 / 147
  • III
  • 日本に於ける飜訳文学の歷史・島田𧫴二 / 161
  • キリスト教と明治文学の交渉・太田三郎 / 173
  • 新体詩運動と西洋詩・太田三郎 / 187
  • 自然主義・吉田精一 / 201
  • 日本におけるアメリカ文学・西川正身 / 215
  • 飜訳文学の書誌について・松田穰 / 225

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 比較文学序説
著作者等 中島 健蔵
中野 好夫
書名ヨミ ヒカク ブンガク ジョセツ
書名別名 Hikaku bungaku josetsu
出版元 河出書房
刊行年月 1951
ページ数 230p
大きさ 22cm
NCID BN02994089
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52001631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想