世界文学全集  [第1期] 第39 (十九世紀篇 サツカレ篇)

河出書房 編

[目次]

  • 上卷
  • 目次
  • 幕の前で / 3
  • 一 チジック・モール / 5
  • 二 シャープ孃とセドレ孃、世の戰いに出る準備をすること / 11
  • 三 レベッカ敵の前に出ること / 19
  • 四 綠の絹財布 / 26
  • 五 わが聯隊のドビン / 38
  • 六 ヴォクスホール / 48
  • 七 クイーンズ・クローリのクローリ家 / 60
  • 八 親展極祕 / 68
  • 九 家族素描 / 77
  • 一〇 シャープ孃だんだん友を得ること / 84
  • 一一 理想鄕的素朴さ / 89
  • 一二 まったく感傷的な一章 / 104
  • 一三 感傷とその反對と / 112
  • 一四 自宅へ歸ったクローリ孃 / 124
  • 一五 レベッカの良人がちょっと顏を出すこと / 142
  • 一六 針褥の置手紙 / 151
  • 一七 ドビン大尉がピアノを買うこと / 160
  • 一八 ドビン大尉が買ったピアノを誰が彈いたか / 168
  • 一九 看護を受けるクローリ孃 / 181
  • 二〇 ドビン大尉が緣結びの神の使いをすること / 191
  • 二一 金持娘についての爭い / 201
  • 二二 結婚式と蜜月の一部 / 210
  • 二三 ドビン大尉奔走のこと / 218
  • 二四 オズバン氏が家庭聖書を取り出すこと / 224
  • 二五 主要人物がみんなブライトンを引揚げるのを適當と考えること / 237
  • 二六 ロンドンからチャタムへ / 256
  • 二七 アミーリャが聯隊に加わること / 263
  • 二八 アミーリャ、オランダ地方へ渡ること / 270
  • 二九 ブラッセルズ / 278
  • 三〇 『後に殘した愛しい娘』 / 291
  • 三一 ジョス・セドレが妹の面倒をみること / 300
  • 三二 ジョスは逃げ出し、戰いは結末を告げること / 312
  • 三三 クローリ孃の緣者たちが彼女について大いに氣を揉むこと / 328
  • 三四 ジェイムズ・クローリが煙草の火を消されること / 338

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界文学全集
著作者等 河出書房
書名ヨミ セカイ ブンガク ゼンシュウ
巻冊次 [第1期] 第39 (十九世紀篇 サツカレ篇)
出版元 河出書房
刊行年月 1951
ページ数 354p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
55002997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想