文学入門

野間宏 著

[目次]

  • 第一章 小説とはなにか / 1
  • 1 戦争の体験と新しい考え方・見方 / 3
  • 2 近代小説のなりたち / 14
  • 3 科学のはたらき・芸術のはたらき / 18
  • 4 小説の構造 / 23
  • 典型のとらえ方
  • 小説の要素としてのエピソード
  • 『脂肪の塊』の分析
  • 長篇小説・中篇小説・短篇小説
  • 発想・文体
  • 第二章 日本の小説 / 49
  • 1 坪内逍遙-『小説神髄』の模写小説 / 51
  • 2 二葉亭四迷-『小説総論』と『浮雲』の近代小説 / 62
  • 3 北村透谷-その「孤独性」- / 72
  • 4 島崎藤村-『破戒』の社会性- / 82
  • 5 田山花袋-『蒲団』の自然性- / 91
  • 6 石川啄木-『時代閉塞の現状』の理想性- / 100
  • 7 小林多喜二-『蟹工船』の集団性- / 110
  • 第三章 私の小説の方法 / 133
  • 一 認識と表現 / 135
  • 二 意識の流れ-近代文学の方法- / 138
  • 三 心理と生理の追求 / 145
  • 四 探求と証明 / 152
  • あとがき
  • 人名索引
  • 事項索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文学入門
著作者等 野間 宏
日本コトバの会
書名ヨミ ブンガク ニュウモン
シリーズ名 現代の生活技術新書 ; 第11集
出版元 春秋社
刊行年月 1954
ページ数 162p
大きさ 19cm
全国書誌番号
54002558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想