人間藤村と作品  第2部

藤井悦雄 著

[目次]

  • 藤村の詩風
  • 目次
  • 一、 藤村詩成立の基盤 / 11
  • 藤村の詩風 / 12
  • 作家像の宿命 / 18
  • 内部生命の耕し / 21
  • 藤村の父の歌 / 24
  • 芭蕉的夏炉冬扇の道 / 28
  • 詩は創造である / 33
  • 透谷と藤村 / 48
  • 詩の出発 / 59
  • 二、 藤村詩の発展 / 67
  • 藤村詩に見る冷熱の起伏 / 68
  • 若菜集 / 76
  • 秋風の歌 / 76
  • 六人の処女 / 83
  • 生のあけぼの「草枕」 / 90
  • 「哀歌」 / 100
  • 深林の逍遙「合唱」 / 105
  • 「天馬」 / 116
  • 夏草 / 127
  • 春やいづこに「鷲の歌」 / 127
  • 「白磁花瓶賦」 / 131
  • 新潮 / 137
  • 農夫 / 148
  • 落梅集 / 151
  • 千曲川旅情の歌 / 151
  • 「小諸なる古城のほとり」 / 153
  • 「常盤木」 / 157
  • 「寂寥」 / 160
  • 胸より胸に「思ひより思ひをたどり」 / 166
  • 壯年「邂逅」 / 167
  • 椰子の実 / 168
  • 三、 日本詩歌の回想と藤村の新生 / 175
  • 藤村の七五調と五七調 / 187
  • 永遠の春 / 194

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 人間藤村と作品
著作者等 藤井 悦雄
書名ヨミ ニンゲン トウソン ト サクヒン
書名別名 Ningen toson to sakuhin
シリーズ名 信友文庫
巻冊次 第2部
出版元 信友社
刊行年月 1953
ページ数 2冊
大きさ 15cm
全国書誌番号
53005625
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想